離婚届を出す前に別居は必要?いきなり離婚訴訟はダメなの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

離婚届を出す前に別居は必要?いきなり離婚訴訟はダメなの?

とにかく離婚したい。

相手が納得しないなら、早めに決着をつけるためにすぐにでも離婚訴訟をしたい人もいるでしょう。

離婚の前に別居するというパターンは多いですが、別居をした方がいいのでしょうか?

結論からいうと時と場合で異なります。

離婚の前に別居するというパターンは多いみたいですが、別居をした方がいいのでしょうか?

結論からいうと時と場合で異なるようです。

お互いの冷却期間として別居するケースが多いようですが、別居すると離婚する事がほとんどでしょう。

関係を修復することは難しいですし、どんどん離婚(離婚の理由として圧倒的に多いのは、性格の不一致なんだとか)の方へ流れてしまう可能性が高いです。

そのため、離婚(一度成立した婚姻を解消することです)をしたくありませんからあれば、可能な限り別居は控えた方がいいでしょう。

しかし、別居をして相手の大切さを感じ、関係が戻る事もあるみたいです。

一人で生活(変わらないことの繭り返しに思えても、実はそれが一番重要なのかもしれません)を始めると寂しく感じますし、何か物足りないと思う時もあるそうです。

その生活(変わらないことの繭り返しに思えても、実はそれが一番重要なのかもしれません)に慣れてしまうと離婚(離婚の理由として圧倒的に多いのは、性格の不一致なんだとか)の方へ流れてしまいますが、その生活に我慢出来ないとおたがい感じるのであれば、関係を修復出来ます。

ただ、そのケースは稀ですので本気で離婚をしたい場合は、気持ちが変わらないうちにできるだけ早く別居をしましょう。

別居に踏み切るということは、それだけ大きな問題をかかえているかもしれませんねー

全部飛び越して、いきなり離婚訴訟はダメなの?

離婚調停で合意に達する夫婦は約半分だといわれています。

では、いきなり離婚訴訟をすることは可能なのでしょうか?

結論からいうと不可能です。


これは法律で決定しているので、調停を行わずにいきなり離婚(一度成立した婚姻を解消することです)訴訟する事はできません。

離婚(一度成立した婚姻を解消することです)調停で合意に達する夫婦は半分くらいになるでしょう。

離婚(離婚の理由として圧倒的に多いのは、性格の不一致なんだとか)調停で必要になるものは、離婚調停申立書、夫婦の戸籍謄本、収入印紙、予納切手です。

調停時間は一般的に30分から1時間くらいです。

調停で合意が得られない場合は不成立となり、離婚裁判を起こすかそのまま諦めるか選ぶ事になりますね。

離婚(日本では協議離婚が認められていますが、国によっては離婚できないこともあります)できない時、裁判を真っ先に想像するのはかもしれないですが、このように離婚調停を経てからではないと無理です。

また、離婚(協?離婚、調停離婚、審判離婚、裁判離婚があり、場合によっては、裁判費用や?謝料が必要となることもあるでしょう)調停でお互いが冷静になり、よりを戻すケースも多いと思いますー
 

離婚届の必要書類と書き方ガイドがスグわかる
離婚の際に書く離婚届は証人選びなど、まわりの協力が必要です。不備の内容に準備を進めましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加