借金問題の無料相談のおすすめ窓口|匿名ですぐできる

このエントリーをはてなブックマークに追加

借金問題に悩んだらまず相談。匿名でできる窓口もあります

借金が重なってどうにも身動きが取れなくなったら。その時は腹を決めて借金相談をするようにしましょう。誰に相談して良いのかわからないというときは、無料で相談できるサービスを利用します。借金返済の問題などを専門に法的な方法で救済する手段を教えてくれる弁護士や司法書士の事務所でも無料相談を行っているところは多いです。

弁護士や司法書士は法律のプロフェッショナルですし、多くの多重債務者が救済されてきた経緯と実績があります。借金問題に精通していて、返済ができなくなった方や借金を減らしたいと考えている方のために、毎月の返済額を減額したりとあらゆる対応をしてくれます。専門家に借金の引き直し計算をしてもらった結果、返済義務のない高い利息分などを差し引いて、借金がゼロになるというケースも少なくありません。

最近では民間の弁護士や司法書士による法律相談会を市役所や区民センターなどで開催しています。一般的にこういったところに来る専門家は、主に相続や土地に関するトラブルといった庶民の生活に密着した法律問題を専門に取り扱っていますが、もちろん消費者問題にも詳しい弁護士や、多重債務に関する救済策を持った弁護士も法律相談にあたります。そのため一般の人達が抱えている日常生活でよくある法律相談ならこういった法律相談会を利用するのがいいでしょう。

またそうでなければ、最近テレビCMなどで積極的に放映されている債務問題専門の弁護士に法律相談されるのもいいでしょう。彼らはそれこそ多重債務救済のプロですし、これまで多くの人達が彼らによって救われてきました。きっとなんらかの解決策が見つかるはずです。このように弁護士というのは敷居が高いと思われがちですが、実際はそんなことはなく敷居はとても低く探せば案外身近にいる存在なのです。

家族に秘密で、名前を伏せて相談したいという方にはネットで無料でできる相談窓口もあります。匿名で相談できますし、依頼すればあなたに代わって金融機関とやり取りして、借金問題の解決に導いてもらえます。

借金問題に悩む方向けの窓口は増えています

全国には数多くの民間の借金相談可能な法律相談窓口が用意されていますが、その中でも特にお勧めしたいのが、東京都の支援を受けて運営されている東京都多重債務者生活再生事業という窓口です。ここでは多重債務者の再生支援を主に取り扱っており、運営母体は社会福祉法人東京都社会福祉協議会が基金を設立し、借金相談から多重債務者の生活支援にいたるまで、最終的に借金に頼らない自立した生活支援を目的とした機関です。

ここで相談できる内容として主に借金相談がメインとなりますが、ただ借金相談でも特殊なケース、すなわち自立する意思があるのに、多重債務が負担となりなかなか自立までのステージに踏み込めない人が対象となります。従って多重債務が負担となり銀行やローン会社からの新規貸し付けが出来ない人に対しては、東京都多重債務者支援事業が予め、返済能力と返済する強い意志、そして自立する意思の有無を判断した上で貸付も行います

その他にも全国対応している相談窓口も多くありますし、無料で相談に乗ってもらえるところも多数あります

このエントリーをはてなブックマークに追加